給与計算代行

 

毎月行なう給与計算には、多くの法律が絡んでおり、とても手間のかかるものとなっています。給与計算ソフトに入力すれば計算結果が出てくると思われがちですが、ソフトの設定が一つ間違っていれば、給与計算誤りがずっと続くことになります。

機密性の高い業務であるため、自社内で行う場合どうしても固定の知識経験のある人材に業務が集中し、担当者が病気やケガで休むことで業務が止まってしまう可能性があります。
そうしたリスクからも会社を守るために、代行は専門家である当事務所への依頼をお勧めします。

【給与計算代行の内容】

  1. タイムカード集計
  2. 勤怠支給控除項目一覧作成
  3. 給与明細作成
  4. 銀行振込データ作成

 

自社で給与計算をしている場合は、中小企業では普段の業務以外に担当者が行うことが多く、残業代や繁忙期であれば休日割増等々、変動して人件費がふくらみます。

また、ベテランの担当者が退職するとなると引継ぎも難しく、ミスが増えるなどといったリスクの恐れもあります。

 

更に、給与計算関連の法律は目まぐるしく法改正が行われます。

最近では法改正が続く中、対応が急がされることもあります。

 

給与計算業務を依頼するメリット

 

給与計算は専門性を求められる給与計算を専門家に依頼することで正確かつ安定して行うことができます。

例えば「休暇」の項目だけでも、「有給休暇」「育児休業・介護休業」「産前産後休業」「生理休暇」など数多くの種類があります。
代休や振替休日の違い、残業に含む手当と欠勤控除など、様々な場面で「どうしたらいいかわからない」と担当者が頭を抱えています。

このように、給与計算はただの計算だけでなく、様々な法律・知識・業務が絡みますので、知識の習得はもとより常に法改正の動向などにも意識を向けなければなりません。

給与計算は、膨大な時間と知識が必要になります。

その膨大な時間と知識が必要な業務を専門家に依頼することで、その時間を違う業務に充てることができます。

更に、給与計算関連の法律は目まぐるしく法改正が行われ、社労士に依頼することで安心も得られます。



エアレンデル東京
社会保険労務士事務所


170-0013
東京都豊島区東池袋1-17-11パークハイツ池袋807
TEL : 03-6824-5744
FAX : 03-6824-5745